表現にひらかれた「けもの道」を進む

なにかが誰かがとおった道だから、丁寧にたどれば見えてくる

環賢堂の【仕事場】写真館

佐倉市立美術館 【佐倉ゆかりの作家と工芸】 佐倉市新町

城下町・佐倉ならではの江戸から明治・大正、昭和へとつづく日本人がもつモダニズムの変遷を展示する【佐倉市立美術館】。<佐倉ゆかりの作家と工芸>展を訪ね、学芸員の仕事場を写真におさめました ※すべての写真がクリックで拡大表示されます

佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町
佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町
佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町

佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町
佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町
佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町

作家の 【優しい眼差しと怜悧な筆致】 に寄り添う文脈と展示

学芸員のひとつの作品へ投げかける眼差しは、美の文脈をみつめ展示へとつながる

※すべての写真が、クリックで拡大表示されます

佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町
佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町
佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町
佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町

佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町
佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町

城下町の市立美術館だからこそ、伝わる 【日本のモダニズム】

そのむかし日本人が学んだデッサンと遠近法、油画に彫塑。日本人が手で残してきた「西欧のモダニズム」の解釈と身体化を城下町・佐倉の市立美術館は残し、くりかえし丁寧に展示しています。江戸の文化が栄えた土壌が、日本の近代と現代。そして、これからの芸術を静かに育んでいく。子どもたちにも開放された佐倉市立美術館は【学芸員の仕事場】であり、また時代の結節として機能する「文化の拠点」でもあります

佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町
佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町
佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町
佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町

佐倉市立美術館「佐倉ゆかりの作家と工芸」展  千葉・佐倉市新町

1日3万円(消費税、交通費別)