表現にひらかれた「けもの道」を進む

なにかが誰かがとおった道だから、丁寧にたどれば見えてくる

環賢堂の【仕事場】写真館

行政書士・法務事務所【アイズ】 千葉・佐倉市染井野

わたしたの街の法律家【行政書士】の法務事務所<アイズ>を訪ね、仕事場を写真におさめました ※すべての写真がクリックで拡大表示されます

「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野
「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野
「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野

「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野
「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野
「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野

生活のなかで直面する 「これって公的なもの?」 に応える

『生活のことば』と『法律の文』そして『公的な書式』を、丁寧にとりあつかう仕事場

※すべての写真が、クリックで拡大表示されます

「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野
「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野
「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野
「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野

「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野

はじまりは、事業そして生活で直面する「新しい言葉」にある

行政書士アイズ法務事務所の藤原さんは、「街の法律家」を「街のかかりつけ医」にも似た立場にあるといいます。事業主が新しい仕事を手掛けるとき、個人の生活での変化・異動。そこには必ず「新しい関係」がひろがり、そして「新しい言葉」が登場します。自分の体に変化があったとき、まずは「街のかかりつけ医」にて身体の具合を「いつもの、だけども新しい言葉」で伝えてもらうのとまさに同じ状況です。行政書士の藤原さんはこの事業と生活の「新しい言葉」を手続きへと調整し、丁寧に依頼主の新しい事業そして生活へと戻していきます

「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野
「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野
「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野

「行政書士アイズ法務事務所」 千葉県佐倉市染井野

1日3万円(消費税、交通費別)